本文へスキップ

 埼玉大学大学院理工学研究科生命科学部門 理学部生体制御学科

                                    

業績publications

学会発表

2017年

1.
第42回日本比較内分泌学会大会(奈良女子大学)11.17~19

・食虫目スンクスプログルカゴン遺伝子のクローニングと消化管GLP-1発現・産生領域の検討
 尾島汐海、坂井貴文、坂田一郎
・スンクス消化管におけるLysozyme産生細胞の局在の検討
 竹見祥大、坂井貴文、坂田一郎
・スンクスにおけるモチリン誘発性強収縮機構の検討
 小山航平、竹見祥大、田中亨、坂田一郎、坂井貴文

2.
第88回 日本動物学会 富山大会(富山県民会館)9.21~9.23

・スンクス消化管運動におけるコレシストキニン(CCK)の生理作用とCCKA 受容体遺伝子の同定
 本田航、坂田一郎、坂井貴文
・スンクス上部小腸オルガノイド培養系の確立
 高倉なつみ、竹見祥大、熊木竣佑、岩槻健、坂井貴文

3.
第59回 日本平滑筋学会総会(福岡大学)8.23~8.25

・スンクス消化管における食後期収縮制御機構の検討
 竹見 祥大、伊藤 一真、三上 堯、小山 航平、黒田 香百合、Anupon Mondal、 坂田 一郎、坂井 貴文
・Adenosine and dopamine are key regulatory molecules for motilin-induced contractions in the Asian musk shrew
 stomach Suncus murinus in-vitro
 ドウダニ アムリタ、モンダル アヌポン、坂田 一郎、坂井 貴文

4.
第32回 日本下垂体研究会学術集会(栃木県、鬼怒川温泉)8.2~8.4

・食虫目スンクス下垂体前葉におけるホルモン産生細胞の局在及び精巣摘除によるLH産生細胞の形態学的変化の研究
 坂井田初季、相澤清香、坂田一郎、坂井貴文

5.
International Symposium on Ghrelin and Energy Metabolism Homeostasis(京都)4.22~4.23

・The important role of ghrelin on gastric contraction in Suncus murinus
 Shota Takemi, Ichiro Sakata, Kayuri Kuroda, Takafumi Sakai
・The study of ghrelin secretion and acyl-modification using mice and ghrelinoma cell lines
 Ichiro Sakata, Zhi Gong, Chika Ikenoya, Shota Takemi, Takahumi Sakai

6.
日本動物学会関東支部 第69回大会
(筑波大学・東京キャンパス)3.20

・モチリン発現を制御する転写因子の探索
 PENA MARTINEZ CRISTIAN DAVID、坂井貴文、坂田一郎
・CLARITYによる消化管組織透明化及びグレリン産生細胞の三次元的観察
 日浦伸宏、坂田一郎、津田佐知子、坂井貴文



2016年

1.
日本動物学会関東支部 第68回大会 (神奈川大学・横浜キャンパス)3.12

・スンクスモチリンモノクローナル抗体の作製とスンクスモチリン測定法の検討
 井田可菜美、近藤大介、坂田一郎、坂井貴文
・ラット下垂体隆起部から産生される因子の作用経路の検討
 坂井田初季、相澤清香、坂井貴文、坂田一郎
・スンクス下垂体前葉におけるホルモン産生細胞の分布の検討
 染谷浩平、相澤清香、坂田一郎、坂井貴文
・Common marmoset (Callithrix jacchus)におけるghrelinの同定と消化管での ghrelin産生細胞の局在
 竹見祥大、坂田一郎、塚原伸治、矢橋里和、勝浦五郎、岩重記洋、阿久根淳、乾 明夫、坂井貴文

2.
第58回 日本平滑筋学会総会 (東北医科薬科大学)8.17~8.19

・モチリン誘発性強収縮の胃内酸性化による抑制機構における迷走神経とTRPV1の役割
 小山航平、吉村真、三上尭、黒田香百合、西田麻希、伊藤一真、アヌポンモンダル、城ヶ原貴通、坂田一郎、坂井貴文
・Alternation of duodenal pH by 5HT4 recepter governs motilin release and induction of gastric phase Ⅲ-like
 contraction in Suncus murinus
 アヌポンモンダル、小山航平、三上尭、坂田一郎、坂井貴文

3.
The 11th Anniversary India-Japan Fest BICON-2016(インド、ジャイプール) 10.20~22

・The role of vagal TRPV1 in gastric acidification suppression of motilin-induced gastric contractions
 小山航平、吉村真、三上尭、アヌポンモンダル、坂田一郎、坂井貴文
・Sympathetic nerve stimulates ghrelin secretion via its interaction with urocortin in mice
 近藤大介、上田洸平、竹見祥大、池之谷知佳、坂井貴文、坂田一郎
・Determination of main action site of motilin in Suncus murinus in vitro
 A Dudani、A Mondal、S Aizawa、I Sakata、T Sakai

4.
FNM 2016 Joint International Meeting (Hyatt Regency San Francisco, San Francisco, California, USA) 8.25~28

・Proximal stomach is the most responsive site for motilin- and ghrelin-induced gastric contractions in Asian musk shrew
 stomach in vitro.
 A Dudani, S Aizawa, A Mondal, T Sakai, I Sakata
・Changes of duodenal pH are important for the occurrence of strong gastric contraction by the release of motilin in the
 Suncus murinus.
 A Mondal, K Koyama, T Mikami, I Sakata, T Sakai

5.
埼玉大・自治医大 大学院合同研究発表会 オータムリトリート(自治医科大学)11.19

・食虫目スンクスにおける下垂体前葉ホルモンの局在の検討
 坂井田初季
・食虫目スンクスを用いたモチリン及びグレリンによる摂食刺激作用の検討
 尾島汐海
・スンクスにおける中枢性消化管運動調節機構の検討
 堀田太一
・概日リズム分子制御機構におけるエピジェネティクス制御に関する研究
 富田由紀
・時計遺伝子Dbpによる細胞周期制御に関する研究
 寺田泰宏

6.
第22回Hindgut Club Japanシンポジウム(専修大学)12.3

・ウロコルチン1脳室内投与によるグレリン分泌作用の検討
 近藤大介、竹見祥大、Chacrabati Rakhi、坂井貴文、坂田一郎

7.
第41回日本比較内分泌学会大会(北里大学、相模原キャンパス)12.9~11

若手口述発表
・食虫目スンクスを用いた胃容量測定系の確立及び GLP-1 の胃弛緩への効果の検討
 中原千尋
・グレリンを修飾する中鎖脂肪酸の由来に関する生体内合成系の検討
 竹見祥大

ポスター発表
・モチリン及びグレリンによる協調的摂食刺激作用の検討
 尾島汐海、中村友亮、坂田一郎、坂井貴文
・食虫目スンクスにおける下垂体前葉ホルモン産生細胞の局在の検討
 坂井田初季、相澤清香、坂田一郎 、坂井貴文
・スンクスにおける中枢性胃運動調節機構の検討
 堀田太一、伊藤一真、小山航平、三上 尭、坂田一郎、坂井貴文
・食虫目スンクスを用いた胃容量測定系の確立
 中原千尋、伊藤一真、坂田一郎、坂井貴文
・ウロコルチン 1 脳室内投与によるグレリン分泌作用の検討
 近藤大介、上田洸平、坂井貴文、坂田一郎
・グレリンを修飾する中鎖脂肪酸の起源の同定
 竹見祥大 、池之谷知佳 、Gong zhi、Chacrabati Rakhi、近藤大介 、田中 亨 、坂井貴文、坂田一郎
・マウスグレリン産生細胞における RESP18 の役割の検討
 牧井 崇、池之谷知佳、竹見祥大、坂井貴文、坂田一郎

8.
7th ISAJ Symposium(インド大使館)12.15

・Most Active And Responsive Site For Motilin- And Ghrelin-Induced Gastric Contractions Is Proximal Stomach
 In Asian Musk Shrew Stomach In Vitro.
 A Dudani, S Aizawa, A Mondal, T sakai, I sakata